災害ボランティア講演会を開催しました

平成26年2月2日(日)総合保健福祉センター「あいあい」にて

にもできるかな?災害時のたすけあい活動 』をテーマに、

特定非営利活動法人 日本災害救援ボランティアネットワーク 常務理事

寺本弘伸氏による 災害ボランティア講演会に48名の方が参加されました。

 

災害時のボランティア活動とは・・・

・年齢や性別、体力のあるなしにかかわらずにできる活動である             講師:寺本弘伸氏          

・被災地に行くことだけが活動ではない(物資、募金、手紙、被災地の商品を購入など)

・被災者に寄り添う気持ちが大切

 

という話に、参加者の方からはこんな声をいただきました。

「ボランティアを難しく考えていたが、活動は多種にわたり誰でも

 参加できることを知った。」

「わたしにもできることがありそうです。協力したい。」

「ボランティアが被災地で、どうしたら現地で受け入れてもらえるのかを学んだ。」

 

 

 

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.