亀山市地域福祉シンポジウムを開催します

1.趣 旨   急速に少子高齢化が進み、これまで以上に地域における住民同士の助け合いや支え合い

       の重要性が高まってきている中、亀山市は「地域福祉計画」を、亀山市社会福祉協議会は

      「地域福祉活動計画」を策定し、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、

       地域の絆を大切にしたまちづくりを進めています。

        今回のシンポジウムでは、地域で安心・安全に暮らすためにはどういった助け合いや

       支え合いの取り組みが必要なのかを地域の方々や福祉関係者と一緒に考えてみたいと思います。

 

2.主 催  亀山市・亀山市社会福祉協議会

 

3.日 時  平成24年7月13日(金)13時30分~16時

 

4.会 場  亀山市社会福祉センター 3階 集会室

       (〒519-0151 亀山市若山町7-1)

 

5.参加対象者

       自治会、地区コミュニティ、民生委員児童委員、福祉委員、老人クラブ

       ボランティア、市民活動団体、地域福祉計画及び地域福祉活動計画関係団体

       学校、行政、社会福祉協議会、その他福祉関係者、地域福祉に関心のある方

 

6.定 員  200名

 

7.参加費  無料

 

8.日程・内容

  13:00   受付

  13:30~  開会 挨拶 亀山市長・亀山市社会福祉協議会長

  13:40~ 【基調講演】

   14:40  テーマ:「みんなでつくろう地域の絆」~今後の地域福祉の進め方~(仮)

          講 師:鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療福祉学科

              准教授 蒔田 勝義 氏

  14:40   休憩(10分間)

 

 

  14:50~ 【実践発表】

   15:10  ①野村地区コミュニティ〔高齢者・子育てサロン活動〕

           発表者:野村地区コミュニティ 笹山 ふみ子 氏

          ②亀山市立白川小学校〔地域福祉教育推進事業の取り組み〕

           発表者:亀山市立白川小学校 教頭 市川 淳 氏

  15:10~ 【パネルディスカッション】

   16:00  テーマ:「これからの地域福祉について」(仮)

         <コーディネーター>

          鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療福祉学科

          准教授 蒔田 勝義 氏

         <パネリスト>

          野村地区コミュニティ 笹山 ふみ子 氏

          亀山市立白川小学校 教頭 市川 淳 氏

          北部地区民生委員児童委員協議会 会長 萩 孝治 氏

          亀山市健康福祉部 高齢障がい支援室 室長 広森 洋子 氏

          亀山市社会福祉協議会 地域福祉係 主査 松尾 弘也 氏

  16:00   閉会

 

9.申込方法 (1)別紙「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、

          FAXにて社会福祉協議会地域福祉係までお申し込みください。

       (2)参加申込締切日  平成24年7月11日(水)

 

10.駐車場について

        お車でお越しの方は、歴史博物館奥の駐車場をご利用ください。

        ただし台数に限りがございますので、できるだけ乗り合わせ等でお願いいたします。

 

11.その他

        障がい等により参加に際し留意すべき事項(車いす席、手話通訳、要約筆記、

              磁気誘導ループの希望)がある場合、備考欄にその旨を記載いただくか、

        事前に下記事務局までご連絡ください。

 

12.問い合わせ先

        〒519-0164 亀山市羽若町545番地 亀山市総合保健福祉センター「あいあい」内

         亀山市 健康福祉部 地域福祉室   (TEL 0595-84-3311)

                         (FAX 0595-82-8180)

         亀山市社会福祉協議会 地域福祉係(TEL 0595-82-7985)

                         (FAX 0595-83-1578)

 

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.