亀山市在宅介護支援センター「のぞみ」の廃止について

今回の介護保険制度改革に伴い、在宅介護支援センター「のぞみ」の業務を統合し、新たに介護予防マネジメントや総合相談など高齢者を包括的・継続的に支援していく拠点として、4月から市の保健福祉部内で「地域包括支援センター」がスタートします。在宅介護支援センター「のぞみ」は、平成11年度より市の受託事業として、社会福祉協議会が基幹型在宅介護支援センターを実施してきましたが、地域包括支援センターへの統合により平成18年3月末日をもって廃止させていただくこととなりました。

永らくの間、皆様の温かいご指導ご鞭撻を賜り誠にありがとうございました。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.