生活介護事業(つくしの家、なかまの部屋)

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、1人ひとりのニーズや能力に応じて、食事や排泄等の介助、健康管理、生産活動や余暇活動の機会を提供します。さまざまな活動を通して、仲間との時間の共有とコミュニケーション作りを支援します。

対象となる方

障害程度区分3以上(50歳以上は区分2以上)の方

利用料

原則として、サービス利用料金の1割をお支払いいただきます。(ただし、利用者負担額の軽減等が適用される場合はこの限りではありません。)
なお、昼食代、創作的活動等の経費などは実費負担となります。

事業所の概要

つくしの家

つくしの家
所在地 亀山市若山町7-1
電話番号 0595-82-9087
利用定員 15名
定営業日 原則として月曜日~金曜日
営業時間 9:30~15:30
内容
  • 日常生活動作の維持向上のための支援
  • 創作的活動(レクリエーション、ウォーキング、クラブ活動など)
  • 生産活動の提供
  • 地域との交流(三重大生、白川小学校、ボランティアとの交流など)

日課

無題(つくし日課表)
 

なかまの部屋

なかまの部屋
所在地 亀山市関町木崎864-1関小学校区放課後児童クラブ内
電話番号 0595-96-0675
利用定員 12名
定営業日 原則として月曜日~金曜日
営業時間 9:30~15:30
内容
  • 日常生活動作の維持向上のための支援
  • 創作的活動(園芸、散歩、体操、レクリエーションなど)
  • 生産活動(受託作業)
  • 地域との交流(民生委員、児童クラブとの交流など)

日課

無題(なかま日課表)

利用方法

利用をご希望の方は、あらかじめ亀山市健康福祉部地域福祉室に申請し、障害福祉サービス受給者証(生活介護)の交付を受けていることが必要となります。詳しくは、つくしの家(0595-82-9087)又はなかまの部屋(0595-96-0675)までお問い合わせください。

Comments are closed.