日本赤十字社三重県支部亀山市地区

赤十字について

赤十字活動は19世紀半ばのイタリア統一戦争の悲惨な有り様を目撃したスイス人の思想家による「傷ついた兵士は、もはや兵士ではない、人間である。人間同士としてその尊い生命は救わなければならない」との信念のもとにおこなわれた救護活動からはじまりました。
現在180ヶ国余りで取り組まれており、紛争や災害時の傷病者の救護活動をはじめ、奉仕活動を中心とした青少年育成、献血活動等の医療保健、及び災害対策等の活動をおこなっています。

日本赤十字社について

日本赤十字社は、「日本赤十字社法」に規定され、赤十字事業に賛同する「社員」をもって組織され様々な活動をおこなっています。「社員」は、年間500円以上の「社費」を納めたものとなっています。
社員の募集は年間を通じておこなっていますが、特に5月を「赤十字社員増強運動月間」として、全国的に展開しています。皆様のご協力をお願いいたします。

活動内容

亀山市地区では、被災者に対する救援物資の送達、救急法講習会の開催、炊き出し訓練の実施、救護要員の派遣等をおこなっています。

◆炊き出し訓練

市防災訓練時に炊き出し訓練をおこなっています。

◆地域の災害対策支援

救急法講習、炊き出し訓練などへの日赤職員の派遣等、地域の災害対策活動に対する支援をおこなっています。

連絡先

日本赤十字社三重県支部 亀山市地区(亀山市社会福祉協議会内)TEL:0595-82-7985

Comments are closed.