入れ歯リサイクル事業

不要になりました入れ歯のリサイクルにご協力ください

入れ歯リサイクル事業とは?

世界中で、年間880万人もの子どもたちが、予防可能な病気や栄養不良等で尊い命を失っています。
入れ歯に使われている金属をリサイクル資源として回収し、その益金を(財)日本ユニセフ協会を通じて寄付することで、世界中の恵まれない子どもたちの支援に役立てられます。なお、入れ歯以外にもいらなくなったアクセサリーなど、貴金属の持ち込みも可能です。

 

入れ歯を寄付する方法

  1. 汚れを落とし、熱湯か入れ歯洗浄剤(除菌タイプ)で消毒をしてください。
  2. ビニール袋に入れてしっかり閉じてください。
  3. 「入れ歯回収ボックス」に投入してください。
    ※入れ歯回収ボックスは総合保健福祉センター「あいあい」健康づくり関センターに設置しています。

「世界の幸せ」かみしめる

~使わなくなった入れ歯が世界の恵まれない子どもたちを救います~


使わなくなった入れ歯が世界の恵まれない子どもたちを救います

 

入れ歯リサイクルについてもっと詳しく知りたい方は

NPO法人 日本入れ歯リサイクル協会

Comments are closed.