日常生活自立支援事業

今までは「地域福祉権利擁護事業」の事業名が定着していましたが、このたび、地域住民によりわかりやすくするために事業名を 日常生活自立支援事業 に変更します。                        
 この変更は、名称のみの変更で、法的位置づけや事業内容に変更はありません。

日常生活自立支援事業とは

12地域で生活している認知症の高齢者や知的障がい者、精神障がい者などの判断能力が不十分な方々に安心できる生活を送っていただけるよう、ご本人との契約にもとづいたうえで社会福祉協議会がサポートします。

P.3日常生活
サービス内容  ご利用料金
 ☑ 福祉サービスの利用援助サービス   ☑ 及び日常的金銭管理サービス

 1回(1時間程度)/1,000円

 ※ただし、生活保護受給者、預貯金200万円以下の

市民税非課税者は利用料が免除(公費負担)になります。

 ☑ 書類などの預かりサービス

 1ヶ月/250円(年間3,000円)

 ※すべての方にいただきます。

 

ご相談は

亀山日常生活自立支援センター 亀山市社会福祉協議会(地域福祉係)内 TEL:82-7985

【受付時間】 月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで(土日・祝日・年末年始は除きます)

Comments are closed.