亀山地域包括支援センター「きずな」

地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるように、保健・福祉・介護などさまざまな面から、高齢者やその家族に対して総合的な支援を行う拠点です。

地域包括支援センターではこんなことを行います

1 さまざまな相談に対応します (総合相談支援)
  • 高齢者、高齢者のご家族、また、高齢者の近所のみなさんの、介護、福祉、医療などに関することはもちろん、どこに相談したらいいかわからない心配ごとや悩みに、主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士などが対応します。
2 高齢者の権利を守ります (権利擁護)
  • 悪質な訪問販売等による被害を、ケアマネジャーや民生委員、他の関係機関などと連携して防止にあたります。
  • 認知症などにより判断能力が低下して、財産の管理や契約などに不安がある人の成年後見制度などの活用を支援します。
  • 介護者の介護の負担やストレスを軽減するためのサービスや情報などの提供を行うほか、虐待についての相談や通報に対し、他の関係機関と連携して高齢者の権利を守ります。
3 地域での介護予防活動や日常生活を支援します
総合事業は、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」の2つから構成されます。総合事業の開始により、これまでよりサービスの選択の幅が広がり、一人ひとりの状況に応じたサービスを利用することができます。

◎介護予防・生活支援サービス事業の対象者
要支援1または2の認定を受けた人や、基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人

◎一般介護予防事業の対象者
65歳以上の全ての人
※一般介護予防事業には、介護保険の認定要件はありません。
【 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の概要について 】

4 適切なサービスを提供できるように支援します (包括的・継続的ケアマネジメント)
  • 医療機関を含めた関係機関と連携して、適切なサービスを提供できるよう高齢者を支援します。
  • 地域のケアマネジャーが業務をしやすいように、サービス事業者や医療機関などと連絡調整を行ったり、ケアマネジャー同士のネットワークをつくるなど、高齢者が暮らしやすい地域をつくります。
  • 認知症が疑われる方や認知症の方についてのご相談、在宅医療などのご相談もお受けします。

相談窓口

来所・訪問による相談をお受けします。
亀山地域包括支援センター「きずな」
亀山市総合保健福祉センター「あいあい」内
TEL 0595−83−3575月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(ただし、土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

地域の窓口もご利用ください。(夜間・休日は、電話にて対応します。)

名称                            電話番号
亀山在宅介護支援センター  (亀山老人保健施設内)     0595−83−5920
亀寿苑在宅介護支援センター (特別養護老人ホーム亀寿苑内) 0595−84−1212
華旺寿在宅介護支援センター (特別養護老人ホーム華旺寿内) 0595−96−3277

Comments are closed.