平成26年度赤十字講習会を開催しました

 9月6日(土)、亀山市社会福祉センターにおいて平成26年度赤十字講習会を開催し、自治会、コミュニティ、まちづくり協議会、日赤亀山市地区地域奉仕団から101名の皆さまにご参加いただきました。

 

 

 最初に櫻井義之地区長から開会のご挨拶をいただき、続いて日本赤十字社三重県支部組織振興課長 坂 義博 氏より日赤三重県支部の諸活動と「応急処置と救命法~身近な事故や災害時に備えて~」と題し、ご講演いただきました。

 

 

 講習会では東日本大震災での日本赤十字社の活動などから災害時に備えるための心構えやAEDの使用方法、毛布を担架代わりに人を搬送をする方法などの実技を交えて、緊急時に役立つ救命法を学びました。

 

 

 

 

 講演終了後、受付時に参加者の皆さんに非常食体験として作っていただいた非常食(ハイゼックス米)と地域奉仕団の皆さんが作ってくださったお味噌汁をいただきました。初めて参加してくださった方からも毎年参加いただいている方からも「おいしかった」「去年よりおいしく出来た」とのお声をいただきました。

 

 

 

 日赤三重県支部亀山市地区では炊き出し訓練に使用する釜やテント、救急箱などの貸出を無料で行っています。ハイゼックスの袋も無料でお渡ししています。

 また、幼児救急法や応急処置、救命法などの各種講習会の講師は日赤三重県支部から無料で派遣をさせていただきます。地域での防災訓練などの際、ぜひご活用ください。

 

 貸出備品の予約や申込、講師派遣申込はまず、

 日赤三重県支部亀山市地区事務局 亀山市社会福祉協議会(TEL82-7985)までご連絡ください。

This entry was posted in お知らせ, 登録なし. Bookmark the permalink.

Comments are closed.